カテゴリ:昌子365日( 86 )
昌子365日(自平成30年6月1日~至6月6日)

f0118324_14304324.jpg

「草深昌子のページ」をいつもご覧いただき有難うございます。


「昌子365日」のカテゴリは、6月6日(芒種)をもって終了いたしました。

今まで日々のお励ましを本当に有難うございました。

これからも、昌子俳句は折々にUPいたしたく、よろしくお願い申しあげます。


       
     6月6日(水)      薔薇守の鎌の大いに曲りたる

f0118324_18121118.jpg

      6月5日(火)      行く道も塀も煉瓦や薔薇の咲く       
       
      6月4日(月)      今し行く小倉遊亀かも白日傘

      6月3日(日)      梅雨に入る門にひらきてフエニックス

      6月2日(土)      一町を行けばまた鳴くほととぎす

      6月1日(金)      むらさきの花咲く梅雨に入りにけり



More
by masakokusa | 2018-06-06 18:05 | 昌子365日 | Comments(1)
昌子365日(自平成30年5月1日~至5月31日)
     5月31日(木)       馬追をたかたかゆびに五月逝く

     5月30日(水)       門口に籐椅子置くやほととぎす

     5月29日(火)       晶子忌の極楽寺坂下りけり
f0118324_21513446.jpg

     5月28日(月)       鼻高く唇うすくサングラス

     5月27日(日)       鳰の子を見てゐる涎少し出て

     5月26日(土)       雨安居のたまさか孔雀鳴きにけり

     5月25日(金)       軽暖や骨董市の人の顔

     5月24日(木)       二人して余花の二つの仰がるる
f0118324_21174820.jpg

       5月23日(水)      山の端に雲の渦巻く植田かな

       5月22日(火)      噴水に骨董市の切れにけり

       5月21日(月)      その人の忌日親鸞誕生日

       5月20日(日)      蛇衣を脱ぐや高濱虚子の前

       5月19日(土)      機関車の音を向かうに生ビール
      
    
f0118324_21430706.jpg

               
       5月18日(金)      一村は三十戸なり柿の花

       5月17日(木)      大木のそよぎもあらぬうすごろも

       5月16日(水)      若葉して古木の丈を見せにけり

       
f0118324_20113217.jpg
       5月15日(火)      セルを着てゆるやかにゆく上りかな

       5月14日(月)      夏つばめぴしぴし雨を飛ばしけり

       5月13日(日)      椎の香の生家にも似て蘆花の家

       5月12日(土)      ヤッケなど着込んで五月冷えにけり

       5月11日(金)      若葉して戸毎に違ふ壁の色
f0118324_17105743.jpg

       5月10日(木)     東京のかくまで冷ゆる若葉かな

       5月9日(水)      更衣してタビビトノキの前に立つ

       5月8日(火)      石ころと土くれと夏落葉かな

       5月7日(月)      スリッパを履いて立夏の畳踏む

       5月6日(日)      そこらぢゆう煤けて兜飾りけり
f0118324_14543314.jpg

       5月5日(土)      前に川うしろに線路かしわ餅

       5月4日(金)      白樫も柏も高く武具飾る

       5月3日(木)      行春のこけし寝かせて売られけり

       5月2日(水)      引戸引く音の八十八夜かな

       5月1日(火)      掛橋を渡つて五月来たりけり


by masakokusa | 2018-06-01 14:47 | 昌子365日 | Comments(0)
昌子365日(自平成30年4月1日~至4月30日)

      4月30日(月)      津に住んで津守といへる棕櫚の花
f0118324_12014949.jpg


      4月29日(日)      水を這ふやうに亀ゆく暮春かな

      4月28日(土)      軽暖の歩いてゆくやあゆみ橋

      4月27日(金)      木々深く草々広く夏は来ぬ

      4月26日(木)      大船にその人を待つ更衣

      4月25日(水)      惜春のこゑの谷倉に響きけり
f0118324_20524395.jpg
       4月24日(火)      子雀のその大方は頭かな

       4月23日(月)      石鹸玉地べたに下りて弾けざる

       4月22日(日)      行春の風に琅玕鳴りにけり

       4月21日(土)      一軒に遠き一軒ミモザ咲く

       4月20日(金)      朝日子の一輪草に濃かりけり
f0118324_17575837.jpg

     4月19日(木)      山藤を過ぎゆく雲のやや暗く  

     4月18日(水)      丘の上に見てゐる春の海の色

       
4月17日(火)      抱卵の鷺のゆるがぬ顔見たり

       4月16日(月)      春宵の大峯あきら語りけり

       4月15日(日)      永き日の丸太担いで来たりけり
f0118324_22462660.jpg

       4月14日(土)      塵浮いて水すきとほる春の昼

       4月13日(金)      象谷の水に映りて濃山吹

       4月12日(木)      蠅生れ磨き上げたるやうな幹

       4月11日(水)      九体の仏を祀る諸葛菜
 
       4月10日(火)      ふと寒くふとあたたかや遅ざくら
        
             
f0118324_18474046.jpg

       4月9日(月)      糸縒りて紐を太くしさくら時  

       4月8日(日)      虚子忌来る松や欅に風の鳴り

       4月7日(土)      百の灯をともして春の館なる

       4月6日(金)      陽炎の赤子ゆすつてをりにけり  
        
            
f0118324_00203069.jpg

       4月5日(木)      たまさかは蟻に屈みて花見かな

       4月4日(水)      堰落つる際のたゆたひ花筏
   
       4月3日(火)      花びらの濃きも淡きもさくら色

       4月2日(月)      テーブルに桜の空の映りけり

       4月1日(日)      大き木の影を小さく蝶の昼

by masakokusa | 2018-04-30 23:59 | 昌子365日 | Comments(0)
昌子365日(自平成30年3月1日~至3月31日)

       3月31日(土)      波立つてきたれる海の遅日かな

f0118324_19575196.jpg
       3月30日(金)      花どきの欅の幹に手を置きぬ

       3月29日(木)      ときは木のはざまの枝垂桜かな

       3月28日(水)      角の店廃れてゐたる桜かな

       3月27日(火)      花咲くと郵便局を曲がりけり

       3月26日(月)      さくら時抜けてはならぬ道抜けて 
f0118324_15342537.jpg
       3月25日(日)      蓮如忌の雨のみるみる霙かな

       3月24日(土)      亀鳴くや不開の門の大いなる 

       3月23日(金)      淡雪は薹の立ちたるものに積む

       3月22日(木)      彼岸婆霙の径を厭はざる

       3月21日(水)      木々の影踏んで坂行く彼岸かな

       3月20日(火)      待つほどに便り来たらぬ玉椿
 
       3月19日(月)      皿白くごはん真白く春の昼

       3月18日(日)      人の春花壇づくりにいそしめる

       3月17日(土)      いかなごのくぎ煮の黄金光りかな  
    
       3月16日(金)      墓地のある景色変はらぬ紫木蓮

f0118324_22054505.jpg

        3月15日(木)      初蝶のいま起こしたる土の上

        3月14日(水)      鳥雲にざんばら髪を解いてをり

        3月13日(火)      ひんがしに傾く木々の芽吹きかな

        3月12日(月)      なめらかに流るる水の温みけり  
     
        3月11日(日)      首永く傾げてゐたり鳥雲に

f0118324_18175980.jpg
       3月10日(土)     その木ごとゆらりゆらりと剪定す

       3月9日(金)      盤石の少し凹みて落椿

       3月8日(木)      表札に「太平」とある椿かな

       3月7日(水)      啓蟄の立て看板を読んでをり

       3月6日(火)      踏青のいつしか野毛といふあたり
f0118324_21295481.jpg


       3月5日(月)      ものの芽の何やらひしとつまりたる

       3月4日(日)      正門を入つてすぐのあたたかや

       3月3日(土)      雛飾る薬問屋は古りにけり

       3月2日(金)      靴脱いで茣蓙にあがつて梅の花

       3月1日(木)      孕むとも見えで孕める雀とか

by masakokusa | 2018-03-31 22:50 | 昌子365日 | Comments(0)
昌子365日(自平成30年2月1日~至2月28日)
       2月28日(水)       煎餅屋蕎麦屋魚屋冴返る

       2月27日(火)       路地抜けて路地につまるや梅日和

       2月26日(月)       芽ぐむとも蕾むともなくみどり色

       2月25日(日)       料峭のあけぼの杉の林かな
f0118324_23185286.jpg

      
      2月24日(土)       海原の今は通りの鳥の恋

      2月23日(金)       川幅に舟の幅行く鳥雲に

      2月22日(木)       駄菓子屋の瓶の口開く春燈下

      2月21日(水)       棒切れをもつて幹打つ余寒かな

      2月20日(火)       酒蔵の匂ひしてゐる竹の秋

f0118324_21403142.jpg

       2月19日(月)      松林に日のあまねかり南国忌

       2月18日(日)      白雲の行き行く春の酒匂川(さかわがは)

       2月17日(土)      春めける風のひと渦巻きにけり

       2月16日(金)      山高く川細くあり涅槃西風

       2月15日(木)      総会の拍手いくたび梅ひらく

           
f0118324_21333152.jpg

       2月14日(水)      みづうみのどこもさざなみ冴返る

       2月13日(火)      乳牛の眼と会ふ春の寒さかな

       2月12日(月)      石に乗り岩に廻りて水温む
 
       2月11日(日)      下萌に寝かせて長き熊手かな

       2月10日(土)      降り出して小糠雨とも春の雪
f0118324_20234922.jpg

       2月9日(金)      蕗味噌にたてがみ遠く見てゐたり

       2月8日(木)      仰ぎ見て鳶美しき雪間かな

       2月7日(水)      二人子を遊ばせてゐる芹の水

       2月6日(火)      御僧にさしかく春の時雨傘

       2月5日(月)      立春の居間は二階でありにけり
f0118324_00141912.jpg

       2月4日(日)      豆撒のさすが左腕の投手かな

       2月3日(土)      蕭条のきはみの豆を囃しけり

       2月2日(金)      往き来して雪の廊下やただ一人

       2月1日(木)      額(ぬか)に指あててそのまま雪の夜

by masakokusa | 2018-03-03 23:59 | 昌子365日 | Comments(0)
昌子365日(自平成30年1月1日~至1月31日)
       1月31日(水)      水甕に如雨露浸かりしまま氷る

       1月30日(火)      邸内に落葉を踏まぬ路はなし

f0118324_19260031.jpg
       1月29日(月)      目が合うて風の日のゆりかもめかな

       1月28日(日)      朽木とも枯木ともなく巨木なる

       1月27日(土)      戸障子のどれも開くや梅早し

       1月26日(金)      探梅の外厠など一とのぞき

       1月25日(木)      寒林の奥にまた奥ありにけり
f0118324_09260949.jpg
       1月24日(水)      一声に鳴いて鴉や雪の宿

       1月23日(火)      雪の日の電車に席を得たりけり

       1月22日(月)      長屋門潜りなほして日脚伸ぶ

       1月21日(日)      大寒や日は満月のやうに照り

       1月20日(土)      寒林のどこからとなくかぐはしき

f0118324_16412378.jpg


       1月19日(金)      蕾とも芽ともふくらむ寒土用

       1月18日(木)      しみじみと君がもの言ふ寒燈下

       
1月17日(水)      うち晴れて地蔵通りや小正月
 
       1月16日(火)      冬萌やものめづらしく墓を見て 
     
       1月15日(月)      遠に見てしろじろあるは梅かとも

f0118324_18040926.jpg

      1月14日(日)      買初やラメ入りにしておとなしき

      1月13日(土)      座布団を干しがてらなる日向ぼこ

      1月12日(金)      パンダ舎を外れて今川焼を食ふ

      1月11日(木)      日脚伸ぶ墓域のどこかしらに声

      1月10日(水)      着ぶくれて見上ぐる鴉鳴きにけり

f0118324_10254511.jpg

      
      1月9日(火)      寒晴のさても大きくばつたんこ

      1月8日(月)      薔薇色がよぎりし鏡初めかな

      1月7日(日)      人日の風船とゆくしやぼん玉

      1月6日(土)      枝折戸に錠前かたく笹鳴ぬ

      1月5日(金)      生籬のここは疎にして水仙花


f0118324_17472681.jpg


         
      1月4日(木)      大広間けふは二人や牡丹鍋

      1月3日(水)      あはうみに姉妹の子(ね)の日してをりぬ

      1月2日(火)      初旅の蘇我馬子をこのあたり

      1月1日(月)      虚子編の新歳時記や福寿草

     
         
f0118324_09112358.jpg

   
 明けましておめでとうございます。
 いつも「草深昌子のページ」をお開き下さいまして、
 本当に有難うございます。
 本年も、どうぞよろしくお願いいたします。    

by masakokusa | 2018-02-03 08:59 | 昌子365日 | Comments(0)
昌子365日(自平成29年12月1日~至12月31日)

f0118324_18333737.jpg

      12月31日(日)      大年の路地を鴉の渡りけり

      12月30日(土)      年の瀬の杜甫を語りて茶房なる

      12月29日(金)      歳晩の井筒の竹を組んでをり

      12月28日(木)      常磐木の丈高ければ枯木また

      12月27日(水)      海の日に白菜干して暮しけり


      12月26日(火)      波乗りの波と来たれるクリスマス

f0118324_20151815.jpg

      12月25日(月)      歳晩や厩に顔を深く入れ

 

      12月24日(日)      枯園や日向の何とあたたかな 

    

      12月23日(土)      円卓に誰もつかざる芝枯るる


      12月22日(金)      日当たりてちぢれあがりし枯葉かな     


      12月21日(木)      絨毯を踏んでグランドピアノまで

f0118324_18014818.jpg
      12月20日(水)      城山の麓広しや餅を搗く

      12月19日(火)      龍の玉載せて手のひらまつたひら


      12月18日(月)      忘年のドームはまるで雲のやう


      12月17日(日)      着ぶくれて白鷺にもの言うてをり


      12月16日(土)      犬は尾を振らざる日向ぼこりかな

f0118324_20111377.jpg

       12月15日(金)      莢蒾に式部に実あり冬ざるる 


       12月14日(木)      花と実と枯れてその葉の青きこと


       12月13日(水)      夜もすがら書き飛ばしけり霜の声


       12月12日(火)      凩やあはれむとなく人の杖


       12月11日(月)      色に咲きこゑに鳴きけり十二月

f0118324_20281523.jpg


       12月10日(日)      行きながら蜜柑をもらふ山路かな


       12月9日(土)      おでん酒見合はすたびににつこりと


       12月8日(金)      冬日いま分厚き雲を割つて出て


       12月7日(木)      松の幹曲りて八つ手咲くところ


       12月6日(水)      柊の花と知れたる夜風かな      

f0118324_20343116.jpg
       12月5日(火)      長屋門くぐると冬の鵙のこゑ

       12月4日(月)      吉野川行き行くお講日和かな

       12月3日(日)      褞袍着て星をいただく吉野かな   

       12月2日(土)      湧水のあぶくのほかは冬ざるる

       12月1日(金)      はつきりと見えて遠くに山眠る



by masakokusa | 2017-12-31 20:30 | 昌子365日 | Comments(0)
昌子365日(自平成29年11月1日~至11月30日)

f0118324_16444460.jpg
      11月30日(木)       ここに柚子向かうに蜜柑人の庭

      11月29日(水)       マスクしてかしこさうまたやさしさう

      11月28日(火)       栓抜いて木の葉時雨にビールかな

      11月27日(月)       晴れがましすぎはしないか干蒲団

      11月26日(日)       冬麗の女は背中見せにけり
      
f0118324_17043684.jpg
      11月25日(土)       大山の晴れてマントの黒きこと

      11月24日(金)       主亡き襖の桜紅葉かな

      11月23日(木)       谷崎の墓に扉や雪蛍

      11月22日(水)       冬麗の樟の大樹を曲がりけり

      11月21日(火)       引つ掛かるところかまはず木の葉かな      

f0118324_22550560.jpg

      11月20日(月)       雲水の冬あたたかにつぶやきぬ
      
      11月19日(日)       一茶忌のもの食ふ列につきにけり

      11月18日(土)       大熊手買うて背中の突つ張れる

      11月17日(金)       町を行くやうに墓地行く冬うらら
      
      11月16日(木)       鈴買うて十一月の巣鴨かな
f0118324_14292027.jpg
      11月15日(水)       生立ちのどこからかしら隙間風

      11月14日(火)       神発ちて曙杉は曲がらざる
      
      11月13日(月)       踏みごたへあるは櫟の落葉かな

      11月12日(日)       アカペラの冬の灯しを明かるうす

      11月11日(土)       墓打つて弾んで苔に木の実落つ

f0118324_18151633.jpg

      11月10日(金)      小綬鶏のただひと声の初時雨

      11月9日(木)       沢へ出て沢の音聞く小春かな

      11月8日(水)       蜂翅をたたみあぐねて石蕗の花

      11月7日(火)       今朝冬の水無川の水綺麗

      11月6日(月)       月影の園や一舟浮かびたる
f0118324_21091287.jpg

      11月5日(日)       団栗の落つる鼓動を聞いてをり

      11月4日(土)       戸を引けば鈴鳴りにけり十三夜

      11月3日(金)       紅葉して音の大きな古時計
      
      11月2日(木)       雨を来て石鼎庵の白障子
 
      11月1日(水)       川なくて渡し跡とや末枯るる

by masakokusa | 2017-11-30 21:06 | 昌子365日 | Comments(0)
昌子365日(自平成29年10月1日~至10月31日)
f0118324_19034869.jpg
    
    10月31日(火)      茸狩やその先頭ののけぞつて

    10月30日(月)      柿の実も古墳もそつちこつちかな

    10月29日(日)      鵙晴の昼のビールを飲み干しぬ
f0118324_10231845.jpg

     10月28日(土)      ポケットに榠樝一つや終日

     10月27日(金)      顳顬に蜂来る柿を喰うてをり

     10月26日(木)      長安の世の銀杏のにほひとも

     10月25日(水)      屋根に鳩廂に鳩や秋出水

     10月24日(火)      手習ひの反古を障子に貼りにけり
f0118324_20302115.jpg
      10月23日(月)      台風に結婚式を挙げてをり

      10月22日(日)      くさびらのべつたりとして根方かな
     
      10月21日(土)      路地に旗立てて茶房や草紅葉

      10月20日(金)      秋風や一つ囲ひに豚と山羊

      10月19日(木)      駒場とはわけても木の実降るところ
f0118324_19063687.jpg
      10月18日(水)      深川の蚊に刺されもし秋惜しむ

      10月17日(火)      船頭の漕ぐか漕がぬか蘆の花

      10月16日(月)      降り出して水引草に降りしきる

      10月15日(日)      色鳥のめっきり寒くなりにけり  
   
      10月14日(土)      秋雨の林の径を深くしぬ
 
f0118324_16513277.jpg


      10月13日(金)      御不動の片目のくわつと秋ともし 

      10月12日(木)      水澄んで鳰の潜りの深からぬ

      10月11日(水)      桟橋といふほどもなき野菊かな
  
      10月10日(火)      藁屋根に草生えしきる暮の秋
  
      10月9日(月)       素十忌の茸を一つ抜きにけり

f0118324_18343364.jpg


      10月8日(日)       秋風にいちいち鯉は口ひらく   

      10月7日(土)       まつ黒にまつ赤に秋果盛られたり

      10月6日(金)       名月の琵琶の音色となりにけり

      10月5日(木)       紀伊国屋書店の釣瓶落しかな

      10月4日(水)       栗御飯安乗灯台見て来たる                                            
f0118324_08552137.jpg
      10月3日(火)       今抜きし茸の指に粘りたる

      10月2日(月)       国分寺その裏山の栗落つる

      10月1日(日)       秋晴の大きな松の影にゐる

by masakokusa | 2017-10-31 23:30 | 昌子365日 | Comments(0)
昌子365日(自平成29年9月1日~至9月30日)
       9月30日(土)       秋風や長寿まんぢゆう二た色に

f0118324_1510765.jpg
 

       9月29日(金)       鉄砲も艦も露けき模型かな

       9月28日(木)       仲秋やおほむね白き人の服

       9月27日(水)       露けしや飛蝗の上に飛蝗乗り

       9月26日(火)       破蓮皿回しなど思はるる

       9月25日(月)       説法の跡はここらの秋の蜂

f0118324_20261259.jpg


       9月24日(日)       お悔やみを受くる石榴の下にかな

       9月23日(土)       秋彼岸猿の臭ひを放ちけり

       9月22日(金)       小鳥来る梢のどれも欅かな

       9月21日(木)       落ち合うて府中の昼や曼珠沙華

       9月20日(水)       壁ぢゆうに落書台風来つつあり
f0118324_18205028.jpg
 
       9月19日(火)       蚊に喰はれどほしの子規の忌なりけり
         
       9月18日(月)       としよりの日のまつさをな窓の色

       9月17日(日)       木は朽ちて石は穿ちて水の秋

       9月16日(土)       ちかぢかと寄れば色ある草の花
 
       9月15日(金)       いなり坂にはかに急や曼珠沙華
 
f0118324_20291716.jpg

       9月14日(木)       足もとにたまに手もとに秋の蝶

       9月13日(水)       蝉鳴いて蟻は走つて蓮は実に 

       9月12日(火)       秋の蠅輪ゴム跨いで来たりけり

       9月11日(月)       錠前に錆をつくしてつづれさせ

       9月10日(日)       露けしや城垣高くビル高く

f0118324_21114484.jpg

       9月9日(土)       大方は墓場の寺や猫じやらし

       9月8日(金)       雨の来て笑はぬ案山子なかりけり

       9月7日(木)       濠にして沼めく秋の蓮かな

       9月6日(水)       あばらやの隣あばらや白木槿

       9月5日(火)       秋の蚊のここは千代田区九段下

f0118324_19242038.jpg

       9月4日(月)       拳骨に載せて飛蝗を見せらるる

       9月3日(日)       野分過ぐ花屋の前の豚カツ屋

       9月2日(土)       木のそよぎやまざる二百十日かな

       9月1日(金)       めいめいのことして一家爽やかに 
       
        
by masakokusa | 2017-09-30 23:59 | 昌子365日 | Comments(0)