カテゴリ:昌子365日 new!( 80 )
昌子365日(自平成29年12月1日~至12月31日)

       12月12日(火)      凩やあはれむとなく人の杖


       12月11日(月)      色に咲きこゑに鳴きけり十二月

f0118324_20281523.jpg


       12月10日(日)      行きながら蜜柑をもらふ山路かな


       12月9日(土)      おでん酒見合はすたびににつこりと


       12月8日(金)      冬日いま分厚き雲を割つて出て


       12月7日(木)      松の幹曲りて八つ手咲くところ


       12月6日(水)      柊の花と知れたる夜風かな      

f0118324_20343116.jpg
       12月5日(火)      長屋門くぐると冬の鵙のこゑ

       12月4日(月)      吉野川きらめくお講日和かな

       12月3日(日)      褞袍着て星をいただく吉野かな   

       12月2日(土)      湧水のあぶくのほかは冬ざるる

       12月1日(金)      はつきりと見えて遠くに山眠る



by masakokusa | 2017-12-31 20:30 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年11月1日~至11月30日)

f0118324_16444460.jpg
      11月30日(木)       ここに柚子向かうに蜜柑人の庭

      11月29日(水)       マスクしてかしこさうまたやさしさう

      11月28日(火)       栓抜いて木の葉時雨にビールかな

      11月27日(月)       晴れがましすぎはしないか干蒲団

      11月26日(日)       冬麗の女は背中見せにけり
      
f0118324_17043684.jpg
      11月25日(土)       大山の晴れてマントの黒きこと

      11月24日(金)       主亡き襖の桜紅葉かな

      11月23日(木)       谷崎の墓に扉や雪蛍

      11月22日(水)       冬麗の樟の大樹を曲がりけり

      11月21日(火)       引つ掛かるところかまはず木の葉かな      

f0118324_22550560.jpg

      11月20日(月)       雲水の冬あたたかにつぶやきぬ
      
      11月19日(日)       一茶忌のもの食ふ列につきにけり

      11月18日(土)       大熊手買うて背中の突つ張れる

      11月17日(金)       町を行くやうに墓地行く冬うらら
      
      11月16日(木)       鈴買うて十一月の巣鴨かな
f0118324_14292027.jpg
      11月15日(水)       生立ちのどこからかしら隙間風

      11月14日(火)       神発ちて曙杉は曲がらざる
      
      11月13日(月)       踏みごたへあるは櫟の落葉かな

      11月12日(日)       アカペラの冬の灯しを明かるうす

      11月11日(土)       墓打つて弾んで苔に木の実落つ

f0118324_18151633.jpg

      11月10日(金)      小綬鶏のただひと声の初時雨

      11月9日(木)       沢へ出て沢の音聞く小春かな

      11月8日(水)       蜂翅をたたみあぐねて石蕗の花

      11月7日(火)       今朝冬の水無川の水綺麗

      11月6日(月)       月影の園や一舟浮かびたる
f0118324_21091287.jpg

      11月5日(日)       団栗の落つる鼓動を聞いてをり

      11月4日(土)       戸を引けば鈴鳴りにけり十三夜

      11月3日(金)       紅葉して音の大きな古時計
      
      11月2日(木)       雨を来て石鼎庵の白障子
 
      11月1日(水)       川なくて渡し跡とや末枯るる

by masakokusa | 2017-11-30 21:06 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年10月1日~至10月31日)
f0118324_19034869.jpg
    
    10月31日(火)      茸狩やその先頭ののけぞつて

    10月30日(月)      柿の実も古墳もそつちこつちかな

    10月29日(日)      鵙晴の昼のビールを飲み干しぬ
f0118324_10231845.jpg

     10月28日(土)      ポケットに榠樝一つや終日

     10月27日(金)      顳顬に蜂来る柿を喰うてをり

     10月26日(木)      長安の世の銀杏のにほひとも

     10月25日(水)      屋根に鳩廂に鳩や秋出水

     10月24日(火)      手習ひの反古を障子に貼りにけり
f0118324_20302115.jpg
      10月23日(月)      台風に結婚式を挙げてをり

      10月22日(日)      くさびらのべつたりとして根方かな
     
      10月21日(土)      路地に旗立てて茶房や草紅葉

      10月20日(金)      秋風や一つ囲ひに豚と山羊

      10月19日(木)      駒場とはわけても木の実降るところ
f0118324_19063687.jpg
      10月18日(水)      深川の蚊に刺されもし秋惜しむ

      10月17日(火)      船頭の漕ぐか漕がぬか蘆の花

      10月16日(月)      降り出して水引草に降りしきる

      10月15日(日)      色鳥のめっきり寒くなりにけり  
   
      10月14日(土)      秋雨の林の径を深くしぬ
 
f0118324_16513277.jpg


      10月13日(金)      御不動の片目のくわつと秋ともし 

      10月12日(木)      水澄んで鳰の潜りの深からぬ

      10月11日(水)      桟橋といふほどもなき野菊かな
  
      10月10日(火)      藁屋根に草生えしきる暮の秋
  
      10月9日(月)       素十忌の茸を一つ抜きにけり

f0118324_18343364.jpg


      10月8日(日)       秋風にいちいち鯉は口ひらく   

      10月7日(土)       まつ黒にまつ赤に秋果盛られたり

      10月6日(金)       名月の琵琶の音色となりにけり

      10月5日(木)       紀伊国屋書店の釣瓶落しかな

      10月4日(水)       栗御飯安乗灯台見て来たる                                            
f0118324_08552137.jpg
      10月3日(火)       今抜きし茸の指に粘りたる

      10月2日(月)       国分寺その裏山の栗落つる

      10月1日(日)       秋晴の大きな松の影にゐる

by masakokusa | 2017-10-31 23:30 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年9月1日~至9月30日)
       9月30日(土)       秋風や長寿まんぢゆう二た色に

f0118324_1510765.jpg
 

       9月29日(金)       鉄砲も艦も露けき模型かな

       9月28日(木)       仲秋やおほむね白き人の服

       9月27日(水)       露けしや飛蝗の上に飛蝗乗り

       9月26日(火)       破蓮皿回しなど思はるる

       9月25日(月)       説法の跡はここらの秋の蜂

f0118324_20261259.jpg


       9月24日(日)       お悔やみを受くる石榴の下にかな

       9月23日(土)       秋彼岸猿の臭ひを放ちけり

       9月22日(金)       小鳥来る梢のどれも欅かな

       9月21日(木)       落ち合うて府中の昼や曼珠沙華

       9月20日(水)       壁ぢゆうに落書台風来つつあり
f0118324_18205028.jpg
 
       9月19日(火)       蚊に喰はれどほしの子規の忌なりけり
         
       9月18日(月)       としよりの日のまつさをな窓の色

       9月17日(日)       木は朽ちて石は穿ちて水の秋

       9月16日(土)       ちかぢかと寄れば色ある草の花
 
       9月15日(金)       いなり坂にはかに急や曼珠沙華
 
f0118324_20291716.jpg

       9月14日(木)       足もとにたまに手もとに秋の蝶

       9月13日(水)       蝉鳴いて蟻は走つて蓮は実に 

       9月12日(火)       秋の蠅輪ゴム跨いで来たりけり

       9月11日(月)       錠前に錆をつくしてつづれさせ

       9月10日(日)       露けしや城垣高くビル高く

f0118324_21114484.jpg

       9月9日(土)       大方は墓場の寺や猫じやらし

       9月8日(金)       雨の来て笑はぬ案山子なかりけり

       9月7日(木)       濠にして沼めく秋の蓮かな

       9月6日(水)       あばらやの隣あばらや白木槿

       9月5日(火)       秋の蚊のここは千代田区九段下

f0118324_19242038.jpg

       9月4日(月)       拳骨に載せて飛蝗を見せらるる

       9月3日(日)       野分過ぐ花屋の前の豚カツ屋

       9月2日(土)       木のそよぎやまざる二百十日かな

       9月1日(金)       めいめいのことして一家爽やかに 
       
        
by masakokusa | 2017-09-30 23:59 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年8月1日~至8月31日)
      
      8月31日(木)      秋風の仙人掌にして大樹なる
f0118324_22591527.jpg


      8月30日(水)      ばて気味の臭木の花の臭ひかな

      8月29日(火)      切通し行くとき秋風のつめた

      8月28日(月)      幹高く枝の少なき蜻蛉かな

      8月27日(日)      くじ引きのゑのころ草を引きあつる 

      8月26日(土)      川なりに曲がりて秋の石の道
f0118324_23195540.jpg
  

      8月25日(金)      蝶々の初穂を飛んで黒ずみぬ

      8月24日(木)      蔭を行く秋の日傘の骨張つて 
 
      8月23日(水)      布薄く纏うてゐたる秋思かな

      8月22日(火)       盤石に八月の花こぼるるよ

      8月21日(月)      早稲の香や戸塚もここは舞岡の
f0118324_2124119.jpg


      8月20日(日)      みづうみの縁は並木の榠樝かな

      8月19日(土)      秋風の海を見てゐる喇叭飲み

      8月18日(金)      君待てど君来ぬかなかなかなかな

      8月17日(木)      盆過ぎの雨の寒さとなりにけり
     
      8月16日(水)      新涼や船の出を待つ小半時
f0118324_1665550.jpg


      8月15日(火)      魂送り鳥の百羽のこゑそろふ

      8月14日(月)      星流れ波止場の壁に波止場の絵 

      8月13日(日)      ことのはのみな哲学や生身魂

      8月12日(土)      秋風の薔薇のやうなる匂ひかな

      8月11日(金)      秋の虹スーパーあずさ号に即く

f0118324_1481794.jpg
  

       8月10日(木)      床にして市松模様秋めきぬ   

       8月9日(水)      秋蝉の木蔭に入ればすぐに風

       8月8日(火)      ふっと日の林に落ちて涼新た

       8月7日(月)      髪刈つて襟足青く秋立ちぬ

       8月6日(日)      逝く夏の港に拍手起りけり

f0118324_1914915.jpg


       8月5日(土)      芭蕉布の男心に行きちがふ

       8月4日(金)      蝉の声たまに蓮の風に乗り

       8月3日(木)      なれ鮓や白提灯に風の吹く

       8月2日(水)      ピラミッド校舎は何処蝉しぐれ

       8月1日(火)      蟻塚の傍に蟻塚もう一つ

f0118324_1746460.jpg
  

      
by masakokusa | 2017-09-01 20:35 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年7月1日~至7月31日)
f0118324_20504688.jpg


      7月31日(月)      土用芽のどれも海桐の潮傷み

      7月30日(日)      住職に枇杷葉湯をすすめらる

f0118324_21491380.jpg
 

      7月29日(土)      日傘さし小町通りも来慣れたる

      7月28日(金)      そこいらにアロエの咲ける土用干し

      7月27日(木)      単線の行き着くところ夏休み

      7月26日(水)      晩涼や八幡さまに池二つ

f0118324_13521996.jpg


      7月25日(火)      江の島の遠ざかりたる土用かな

      7月24日(月)      髭伸びて土用太郎でありにけり

      7月23日(日)      亀の子の羽根あるやうなその泳ぎ

      7月22日(土)      寿福寺の柵に吹かるる蛇の衣

      7月21日(金)      見極めのつかぬ山女と岩魚食ふ

f0118324_2024322.jpg


      7月20日(木)      蟻の塔その出這入りに磨かるる

      7月19日(水)      ひからかさ石階をゆくためらはず

      7月18日(火)      炎帝の蝗をつかみそこねたる
  
      7月17日(月)      蟻の列見てゐて息のととのふる 
     
      7月16日(日)      木の影のほかに影なき涼気かな

f0118324_1544384.jpg


      7月15日(土)      炎昼や一つしとめて団子虫

      7月14日(金)      緑蔭や木の葉のみどり実の緑

      7月13日(木)      青蘆に丈越されたる暑さかな

      7月12日(水)      橋架けて人の渡らぬ油照

      7月11日(火)      石垣を這うてなめくぢ隙に蟹

f0118324_2274762.jpg
 

      7月10日(月)      桟橋に行かずじまひの暑さかな

      7月9日(日)       歯を見せて笑ふ鴎外忌の木蔭

      7月8日(土)       手のひらにのせて豆食ふビール飲む

      7月7日(金)       どこよりもだいどこが好き日日草 
     
      7月6日(木)       たてがみといふも馬刺の焼酎酌む 

       
f0118324_214976.jpg


      7月5日(水)       梅雨のもの老眼鏡に見定むる

      7月4日(火)       梅雨の人猿に対つてをりにけり

      7月3日(月)       鮎食うて相模も西に住み古りぬ

      7月2日(日)       その下にあまた椅子ある大夏木
       
      7月1日(土)       明易き熊本城の崩れやう   

      
by masakokusa | 2017-08-02 23:59 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年6月1日~至6月30日)
 
f0118324_17514168.jpg


      6月30日(金)       南風の山手の坂をのぼりきる 

      6月29日(木)       雨だれのはたして蟻地獄だまり

      6月28日(水)       でで虫をろくに知らずに老いにけり

      6月27日(火)       人の立つやうに木の立つ安居かな
  
      6月26日(月)       鎌倉の梅雨の鴉は笑ひけり

f0118324_16291831.jpg
 

      6月25日(日)       真間の井に遠からずして真菰刈

      6月24日(土)       松をまへ楓をよこの花あやめ

      6月23日(金)       ひもすがら現の証拠に釣つてをり

      6月22日(木)       単衣着て遠きものほどよく見ゆる 

      6月21日(水)       夏至の日の山羊に小さく鳴かれたり

f0118324_13373225.jpg
 

      6月20日(火)       枇杷の実の少し酸つぱき峠口

      6月19日(月)       涼しさの松の高さとなりにけり

      6月18日(日)       薔薇園を飛んで蝶々の白くなる

      6月17日(土)       滝見えて聞こえて柵の向かうかな

      6月16日(金)       いふほどもなけれど坂や枇杷熟るる
 
f0118324_11135564.jpg


      6月15日(木)       梅雨茸の脂のやうなるもの吐ける

      6月14日(水)       粗壁に当たるは雨の小判草

      6月13日(火)       風去つてなほ捲れたる花菖蒲

      6月12日(月)       南風のビルの立て込む港かな

      6月11日(日)       スカーフを巻きなほしたり花菖蒲

f0118324_16393338.jpg
  

      6月10日(土)       羽抜鶏昼を大きく鳴きにけり

       6月9日(金)       紙魚となく黴となくある一書かな

       6月8日(木)       サングラスどこにどう眼を合はさんか
    
       6月7日(水)       税関の裏手に浮きて海月かな

       6月6日(火)       額咲ける小高きところなつかしく

f0118324_21311513.jpg


       6月5日(月)       朝日より西日が好きで黴にけり

       6月4日(日)       よこはまは風に涼しく日に暑く  

       6月3日(土)       白秋を浜昼顔に淋しめり    

       6月2日(金)       水底を見せて水行く海芋かな

       6月1日(木)       緑蔭や人のはだへのやうな幹 
by masakokusa | 2017-07-30 23:57 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年5月1日~至5月31日)
    
     5月31日(水)       蓮池に会うて伊予から来たる人

f0118324_19543521.jpg
  

     5月30日(火)       我に来て我に構はぬ夏鴉

     5月29日(月)       白日傘たたむと金槌のかたち

     5月28日(日)       てのひらにのせて豆食ふビール飲む

     5月27日(土)       ふと太宰治をおもふ青葉冷
 
     5月26日(金)       鳥どちの笛のするどきビールかな
    
f0118324_20485679.jpg


     5月25日(木)       南風に雀の啣へなほしたる

     5月24日(水)       泉殿石の大きく横たはり

     5月23日(火)       初夏の影を落として大樹かな

     5月22日(月)       サイダーの泡に半券濡らしたる

     5月21日(日)       ほんたうの私は桐の花らしく
     
f0118324_1832665.jpg


     5月20日(土)       夫の忌の風の薫りて限りなき

     5月19日(金)       赤ん坊の茅花流しを泣きにけり

     5月18日(木)       神田川その源の浮巣かな

     5月17日(水)       岩に見て苔のやうなる虫の夏

     5月16日(火)       かの人とかの時ここに滝落つる

f0118324_23391941.jpg
 

     5月15日(月)       蛇を見てその血らしきを見て過ぐる

     5月14日(日)       音聞いて鐘としもなくさみだるる

     5月13日(土)       桐の花あまりしづかに落ちにけり

     5月12日(金)       画眉鳥のこゑのかぎりに青嵐 

     5月11日(木)       さつき降り今降り夏の雨細か

f0118324_20292341.jpg
     
 
     5月10日(水)      松の木のかたぶきそろふながしかな

     5月9日(火)       短くて太き毛虫を嫌ひけり
    
     5月8日(月)       羊蹄の丈を高くし青嵐

     5月7日(日)       夏鴨の鳴いて日中を飛びにけり
      
     5月6日(土)       くちぐちに山羊を呼びたる立夏かな

f0118324_22482944.jpg


     5月5日(金)       夏に入る厩を遠く見てゐたり

     5月4日(木)       パレードの果たる南吹きにけり

     5月3日(水)       富士を見ぬ富士見通りの新樹かな

     5月2日(火)       いろいろの風吹くことに余花の風

     5月1日(月)       見るところどこも大樹や更衣 


    

     
    


     
by masakokusa | 2017-05-31 21:56 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年4月1日~至4月30日)
 
      4月30日(日)       正門を春の夕日に出でにけり

f0118324_0241792.jpg



      4月29日(土)       行春やあけぼの杉を見通しに

      4月28日(金)       春の夜のしろじろとある衣装蔵

      4月27日(木)       門といふ門は開きて暮春かな

      4月26日(水)       負んぶして春のコートに包み込み

      4月25日(火)       高下駄に槍持つ春の祭かな

f0118324_001979.jpg


      4月24日(月)       蝶々の春の暑さに隠れがち
  
      4月23日(日)       片栗の花にただ立つ男かな

      4月22日(土)       大仏の肩に耳付く春の雷

      4月21日(金)       一と鉢に千の蝌蚪の尾振りにけり  
    
      4月20日(木)       惜春の地べたに影の長きこと

f0118324_9134374.jpg


      4月19日(水)       棒切れを振り蝶々のあとゆく子

      4月18日(火)       高木よりなほ旗高し春祭

      4月17日(月)       鳥ぐもり道は四方に岐れけり

      4月16日(日)       そこ踏むな今し春笋出るところ

      4月15日(土)       一木に枝のたくさん虻の春

f0118324_21344653.jpg


      4月14日(金)       あたたかに葉と花と蘂こぼれけり

      4月13日(木)       蝶々に似て飛ぶ春の落葉かな

      4月12日(水)       杏咲く寺のうしろの静けさに 

      4月11日(火)       芳草をぐるりにしたるぬた場かな

      4月10日(月)       花冷の御廟に廊下ついてゐる

f0118324_14205455.jpg


       4月9日(日)      灌仏の人に離れて木に寄りぬ

       4月8日(土)      豪邸の締めきつてあり濃山吹

       4月7日(金)      繕うて垣を束子に磨きけり
     
       4月6日(木)      松原に松のほかなき日永かな

       4月5日(水)      物の芽の雨にぎざぎざ立てにけり

f0118324_21434773.jpg


       4月4日(火)      春雨に会うて瞳の黒きこと

       4月3日(月)      花冷を鳴いてその鳥緑濃き

       4月2日(日)      世田谷は花の雨にも犬連れて

       4月1日(土)      春雨を来たりて虚子の墓に着く  

  
by masakokusa | 2017-04-30 10:59 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年3月1日~至3月31日)
 
      3月31日(金)      てのひらを炭団にかへす初音かな

      3月30日(木)      長靴を履いて女の春帽子

f0118324_214393.jpg


      3月29日(水)      大木の路地にあまりて椿かな
 
      3月28日(火)      壺焼にその一と節のよかりけり

      3月27日(月)      初音して観音開きなる戸かな
 
      3月26日(日)      永き日や曳きゆくものの音上げて

      3月25日(土)      鳶去れば鴉来たるや巣がそこに

f0118324_17584045.jpg


      3月24日(金)      長閑さに富士の裾曳きやまぬなり

      3月23日(木)      鴉鳴くほどに遠足遠退ける
                     
      3月22日(水)      春禽の鳴き止みやすく鳴きやすく

      3月21日(火)      春風の鳶を大きく見せにけり 

      3月20日(月)      尼寺の奥のどこまで竹の秋

 
f0118324_19422927.jpg
   

      3月19日(日)      木を伐ってはたから春の焚火かな

      3月18日(土)      一杓を立子の墓にあたたかし   
      
      3月17日(金)      人来ては甕を覗ける彼岸かな

      3月16日(木)      じやがいもか石か転がる春の芝
      
      3月15日(水)      朝寝していすゞ生家に近くゐる

f0118324_1850586.jpg


      3月14日(火)      あたたかに眼の行くところみな白き 
    
      3月13日(月)      薔薇の芽をいたるところに山手かな 
        
      3月12日(日)      おしろいをはたきもしたり青き踏む

      3月11日(土)      卒業の港を丘に見てゐたり

      3月10日(金)      何鳥か貌をみどりにかげろへる


f0118324_22351958.jpg


      3月9日(木)      マリアの眼伏せて地虫の出でにけり

      3月8日(水)      霾や文士の消えて文士村

      3月7日(火)      啓蟄の古木は苔を噴きにけり

      3月6日(月)      梅に色だるまに色や市の立つ

      3月5日(日)      春寒く金のだるまを釣られ買ひ

f0118324_2195492.jpg
 

      3月4日(土)      大仏の猫背を雁の帰りけり

      3月3日(金)      外套を脱いで小川を遡る    

      3月2日(木)      朝寝して一つポパイのやうな雲

      3月1日(水)      茎立の硝子に透けて書斎かな
by masakokusa | 2017-04-01 21:57 | 昌子365日 new! | Comments(0)