カテゴリ:昌子365日 new!( 75 )
昌子365日(自平成29年7月1日~至7月31日)
f0118324_20504688.jpg


      7月31日(月)      土用芽のどれも海桐の潮傷み

      7月30日(日)      住職に枇杷葉湯をすすめらる

f0118324_21491380.jpg
 

      7月29日(土)      日傘さし小町通りも来慣れたる

      7月28日(金)      そこいらにアロエの咲ける土用干し

      7月27日(木)      単線の行き着くところ夏休み

      7月26日(水)      晩涼や八幡さまに池二つ

f0118324_13521996.jpg


      7月25日(火)      江の島の遠ざかりたる土用かな

      7月24日(月)      髭伸びて土用太郎でありにけり

      7月23日(日)      亀の子の羽根あるやうなその泳ぎ

      7月22日(土)      寿福寺の柵に吹かるる蛇の衣

      7月21日(金)      見極めのつかぬ山女と岩魚食ふ

f0118324_2024322.jpg


      7月20日(木)      蟻の塔その出這入りに磨かるる

      7月19日(水)      ひからかさ石階をゆくためらはず

      7月18日(火)      炎帝の蝗をつかみそこねたる
  
      7月17日(月)      蟻の列見てゐて息のととのふる 
     
      7月16日(日)      木の影のほかに影なき涼気かな

f0118324_1544384.jpg


      7月15日(土)      炎昼や一つしとめて団子虫

      7月14日(金)      緑蔭や木の葉のみどり実の緑

      7月13日(木)      青蘆に丈越されたる暑さかな

      7月12日(水)      橋架けて人の渡らぬ油照

      7月11日(火)      石垣を這うてなめくぢ隙に蟹

f0118324_2274762.jpg
 

      7月10日(月)      桟橋に行かずじまひの暑さかな

      7月9日(日)       歯を見せて笑ふ鴎外忌の木蔭

      7月8日(土)       手のひらにのせて豆食ふビール飲む

      7月7日(金)       どこよりもだいどこが好き日日草 
     
      7月6日(木)       たてがみといふも馬刺の焼酎酌む 

       
f0118324_214976.jpg


      7月5日(水)       梅雨のもの老眼鏡に見定むる

      7月4日(火)       梅雨の人猿に対つてをりにけり

      7月3日(月)       鮎食うて相模も西に住み古りぬ

      7月2日(日)       その下にあまた椅子ある大夏木
       
      7月1日(土)       明易き熊本城の崩れやう   

      
by masakokusa | 2017-08-02 23:59 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年6月1日~至6月30日)
 
f0118324_17514168.jpg


      6月30日(金)       南風の山手の坂をのぼりきる 

      6月29日(木)       雨だれのはたして蟻地獄だまり

      6月28日(水)       でで虫をろくに知らずに老いにけり

      6月27日(火)       人の立つやうに木の立つ安居かな
  
      6月26日(月)       鎌倉の梅雨の鴉は笑ひけり

f0118324_16291831.jpg
 

      6月25日(日)       真間の井に遠からずして真菰刈

      6月24日(土)       松をまへ楓をよこの花あやめ

      6月23日(金)       ひもすがら現の証拠に釣つてをり

      6月22日(木)       単衣着て遠きものほどよく見ゆる 

      6月21日(水)       夏至の日の山羊に小さく鳴かれたり

f0118324_13373225.jpg
 

      6月20日(火)       枇杷の実の少し酸つぱき峠口

      6月19日(月)       涼しさの松の高さとなりにけり

      6月18日(日)       薔薇園を飛んで蝶々の白くなる

      6月17日(土)       滝見えて聞こえて柵の向かうかな

      6月16日(金)       いふほどもなけれど坂や枇杷熟るる
 
f0118324_11135564.jpg


      6月15日(木)       梅雨茸の脂のやうなるもの吐ける

      6月14日(水)       粗壁に当たるは雨の小判草

      6月13日(火)       風去つてなほ捲れたる花菖蒲

      6月12日(月)       南風のビルの立て込む港かな

      6月11日(日)       スカーフを巻きなほしたり花菖蒲

f0118324_16393338.jpg
  

      6月10日(土)       羽抜鶏昼を大きく鳴きにけり

       6月9日(金)       紙魚となく黴となくある一書かな

       6月8日(木)       サングラスどこにどう眼を合はさんか
    
       6月7日(水)       税関の裏手に浮きて海月かな

       6月6日(火)       額咲ける小高きところなつかしく

f0118324_21311513.jpg


       6月5日(月)       朝日より西日が好きで黴にけり

       6月4日(日)       よこはまは風に涼しく日に暑く  

       6月3日(土)       白秋を浜昼顔に淋しめり    

       6月2日(金)       水底を見せて水行く海芋かな

       6月1日(木)       緑蔭や人のはだへのやうな幹 
by masakokusa | 2017-07-30 23:57 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年5月1日~至5月31日)
    
     5月31日(水)       蓮池に会うて伊予から来たる人

f0118324_19543521.jpg
  

     5月30日(火)       我に来て我に構はぬ夏鴉

     5月29日(月)       白日傘たたむと金槌のかたち

     5月28日(日)       てのひらにのせて豆食ふビール飲む

     5月27日(土)       ふと太宰治をおもふ青葉冷
 
     5月26日(金)       鳥どちの笛のするどきビールかな
    
f0118324_20485679.jpg


     5月25日(木)       南風に雀の啣へなほしたる

     5月24日(水)       泉殿石の大きく横たはり

     5月23日(火)       初夏の影を落として大樹かな

     5月22日(月)       サイダーの泡に半券濡らしたる

     5月21日(日)       ほんたうの私は桐の花らしく
     
f0118324_1832665.jpg


     5月20日(土)       夫の忌の風の薫りて限りなき

     5月19日(金)       赤ん坊の茅花流しを泣きにけり

     5月18日(木)       神田川その源の浮巣かな

     5月17日(水)       岩に見て苔のやうなる虫の夏

     5月16日(火)       かの人とかの時ここに滝落つる

f0118324_23391941.jpg
 

     5月15日(月)       蛇を見てその血らしきを見て過ぐる

     5月14日(日)       音聞いて鐘としもなくさみだるる

     5月13日(土)       桐の花あまりしづかに落ちにけり

     5月12日(金)       画眉鳥のこゑのかぎりに青嵐 

     5月11日(木)       さつき降り今降り夏の雨細か

f0118324_20292341.jpg
     
 
     5月10日(水)      松の木のかたぶきそろふながしかな

     5月9日(火)       短くて太き毛虫を嫌ひけり
    
     5月8日(月)       羊蹄の丈を高くし青嵐

     5月7日(日)       夏鴨の鳴いて日中を飛びにけり
      
     5月6日(土)       くちぐちに山羊を呼びたる立夏かな

f0118324_22482944.jpg


     5月5日(金)       夏に入る厩を遠く見てゐたり

     5月4日(木)       パレードの果たる南吹きにけり

     5月3日(水)       富士を見ぬ富士見通りの新樹かな

     5月2日(火)       いろいろの風吹くことに余花の風

     5月1日(月)       見るところどこも大樹や更衣 


    

     
    


     
by masakokusa | 2017-05-31 21:56 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年4月1日~至4月30日)
 
      4月30日(日)       正門を春の夕日に出でにけり

f0118324_0241792.jpg



      4月29日(土)       行春やあけぼの杉を見通しに

      4月28日(金)       春の夜のしろじろとある衣装蔵

      4月27日(木)       門といふ門は開きて暮春かな

      4月26日(水)       負んぶして春のコートに包み込み

      4月25日(火)       高下駄に槍持つ春の祭かな

f0118324_001979.jpg


      4月24日(月)       蝶々の春の暑さに隠れがち
  
      4月23日(日)       片栗の花にただ立つ男かな

      4月22日(土)       大仏の肩に耳付く春の雷

      4月21日(金)       一と鉢に千の蝌蚪の尾振りにけり  
    
      4月20日(木)       惜春の地べたに影の長きこと

f0118324_9134374.jpg


      4月19日(水)       棒切れを振り蝶々のあとゆく子

      4月18日(火)       高木よりなほ旗高し春祭

      4月17日(月)       鳥ぐもり道は四方に岐れけり

      4月16日(日)       そこ踏むな今し春笋出るところ

      4月15日(土)       一木に枝のたくさん虻の春

f0118324_21344653.jpg


      4月14日(金)       あたたかに葉と花と蘂こぼれけり

      4月13日(木)       蝶々に似て飛ぶ春の落葉かな

      4月12日(水)       杏咲く寺のうしろの静けさに 

      4月11日(火)       芳草をぐるりにしたるぬた場かな

      4月10日(月)       花冷の御廟に廊下ついてゐる

f0118324_14205455.jpg


       4月9日(日)      灌仏の人に離れて木に寄りぬ

       4月8日(土)      豪邸の締めきつてあり濃山吹

       4月7日(金)      繕うて垣を束子に磨きけり
     
       4月6日(木)      松原に松のほかなき日永かな

       4月5日(水)      物の芽の雨にぎざぎざ立てにけり

f0118324_21434773.jpg


       4月4日(火)      春雨に会うて瞳の黒きこと

       4月3日(月)      花冷を鳴いてその鳥緑濃き

       4月2日(日)      世田谷は花の雨にも犬連れて

       4月1日(土)      春雨を来たりて虚子の墓に着く  

  
by masakokusa | 2017-04-30 10:59 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年3月1日~至3月31日)
 
      3月31日(金)      てのひらを炭団にかへす初音かな

      3月30日(木)      長靴を履いて女の春帽子

f0118324_214393.jpg


      3月29日(水)      大木の路地にあまりて椿かな
 
      3月28日(火)      壺焼にその一と節のよかりけり

      3月27日(月)      初音して観音開きなる戸かな
 
      3月26日(日)      永き日や曳きゆくものの音上げて

      3月25日(土)      鳶去れば鴉来たるや巣がそこに

f0118324_17584045.jpg


      3月24日(金)      長閑さに富士の裾曳きやまぬなり

      3月23日(木)      鴉鳴くほどに遠足遠退ける
                     
      3月22日(水)      春禽の鳴き止みやすく鳴きやすく

      3月21日(火)      春風の鳶を大きく見せにけり 

      3月20日(月)      尼寺の奥のどこまで竹の秋

 
f0118324_19422927.jpg
   

      3月19日(日)      木を伐ってはたから春の焚火かな

      3月18日(土)      一杓を立子の墓にあたたかし   
      
      3月17日(金)      人来ては甕を覗ける彼岸かな

      3月16日(木)      じやがいもか石か転がる春の芝
      
      3月15日(水)      朝寝していすゞ生家に近くゐる

f0118324_1850586.jpg


      3月14日(火)      あたたかに眼の行くところみな白き 
    
      3月13日(月)      薔薇の芽をいたるところに山手かな 
        
      3月12日(日)      おしろいをはたきもしたり青き踏む

      3月11日(土)      卒業の港を丘に見てゐたり

      3月10日(金)      何鳥か貌をみどりにかげろへる


f0118324_22351958.jpg


      3月9日(木)      マリアの眼伏せて地虫の出でにけり

      3月8日(水)      霾や文士の消えて文士村

      3月7日(火)      啓蟄の古木は苔を噴きにけり

      3月6日(月)      梅に色だるまに色や市の立つ

      3月5日(日)      春寒く金のだるまを釣られ買ひ

f0118324_2195492.jpg
 

      3月4日(土)      大仏の猫背を雁の帰りけり

      3月3日(金)      外套を脱いで小川を遡る    

      3月2日(木)      朝寝して一つポパイのやうな雲

      3月1日(水)      茎立の硝子に透けて書斎かな
by masakokusa | 2017-04-01 21:57 | 昌子365日 new! | Comments(2)
昌子365日(自平成29年2月1日~至2月28日)
  

       2月28日(火)     大仏の胸の黒ずむ初音かな
    
       2月27日(月)     北窓を開く松葉の色は濃し 

       2月26日(日)     さざなみのやうに鴨ゐてあたたかし

       2月25日(土)     青空をみどりに水の温みけり

f0118324_23173520.jpg


      
       2月24日(金)     料峭の散らかってゐる紙のもの

       2月23日(木)     春荒の坂をのぼれば三叉路に

       2月22日(水)     剪定の去んで日向のあるばかり

       2月21日(火)     春二番春一番に勝ちにけり

       2月20日(月)     あたたかや大き広場を森の中 

f0118324_20583161.jpg
 

       2月19日(日)     その鳥は梅に止まらず松にあり

       2月18日(土)     恋猫や庭のどの木も丸坊主

       2月17日(金)     西行忌池を大きくまはりけり

       2月16日(木)     子を胸に抱いて男の梅を見る

       2月15日(水)     踏青のいつしか森を抜けにけり

f0118324_21393289.jpg


       2月14日(火)     鋸を引くやうなる春の鳥のこゑ

       2月13日(月)     冴返る石に躓きやすきこと

       2月12日(日)     垣繕ふその内側にまはりもし

       2月11日(土)     鼻の穴亀に二つや水温む

       2月10日(金)     天と地を一つ舞台に冴返る

f0118324_21434515.jpg


       2月9日(木)      水温む梯子立てたり寝かせたり

       2月8日(水)      背ナにして春の障子の熱きこと

       2月7日(火)      木槌もて金閣寺垣繕へる
 
       2月6日(月)      寒明や耳より大き耳飾り

       2月5日(日)      大空に首をまはせる春日かな

f0118324_2210571.jpg



       2月4日(土)      薄氷に朝日大きく開きたる

       2月3日(金)      節分の夕雲ちぎれちぎれかな

       2月2日(木)      寒日和石を箒に掃いてをり

       2月1日(水)      路地に見て海盛り上がる四温かな 

 


      
by masakokusa | 2017-03-01 23:59 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成29年1月1日~至1月31日)
 
       1月31日(火)    外套をGOKURAKU亭に吊し売り

f0118324_20481655.jpg


       1月30日(月)    日曜の霞が関や春隣

       1月29日(日)    古書店に新書も少し日脚伸ぶ

       1月28日(土)    野良猫のここが好きなる冬薔薇

       1月27日(金)    文机に何かこぼるる虎落笛

       1月26日(木)    春を待つ朴の落葉に塵溜めて

f0118324_22385137.jpg


       1月25日(水)    廃屋を紐で縛って笹子鳴く

       1月24日(火)    鴉とも鳶とも見ゆる寒さかな

       1月23日(月)    探梅の金婚式の日なりけり
 
       1月22日(日)    大川やここやあそこのゆりかもめ

       1月21日(土)    小正月終着駅に下りたちぬ

f0118324_23144122.jpg


       1月20日(金)    春めくやおむつ替へたる嬰の顔

       1月19日(木)    待春の大桟橋や踏めば鳴る

       1月18日(水)    カンテラに絡む枯蔓門口に
      
       1月17日(火)    尖塔を川の向うに冬萌ゆる

       1月16日(月)    乗初や富士が見えたり隠れたり

 
f0118324_21584120.jpg


       1月15日(日)    早梅の鳥に垂れては跳ね上がり

       1月14日(土)    枯芝のまるでバリカンかけたやう

       1月13日(金)    大き日の光るかぎりの氷かな

       1月12日(木)    猪鍋の芹の緑に尽きにけり

       1月11日(水)    ふと蝶の立ちしが如き枯葉かな
      
 
f0118324_2354243.jpg


       1月10日(火)    虚子茅舎たかし青畝と読みはじむ

       1月9日(月)     社とも寺ともつかぬ寒詣

       1月8日(日)     宝船敷いて灯火まだ消さぬ

       1月7日(土)     端つこに座つて冬日目の当たり 
     
       1月6日(金)     山茶花に透き通りたる硝子かな

f0118324_16383351.jpg


       1月5日(木)     熱燗や首相官邸見下ろしに

       1月4日(水)     断層のあからさまなる寒椿

       1月3日(火)     葉牡丹を活けて平安秘仏展

       1月2日(月)     二日はや大きな皿にモンブラン
     
       1月1日(日)     大いなるものに赤子の御慶かな

 明けましておめでとうございます。
 『草深昌子のページ』をお開きくださいまして有難うございます。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。  
 
               平成29年元旦                草深昌子 

by masakokusa | 2017-01-21 21:48 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成28年12月1日~至12月31日)
 
      12月31日(土)     辻棚に買うて今年を惜しみけり

      12月30日(金)     冬や実の草にまつくろ木にまつか

f0118324_23315959.jpg


      12月29日(木)     日記買ふ三省堂の眩しさに

      12月28日(水)     耳袋かけてお寺は素通りす

      12月27日(火)     青空のまさしく青き年の暮

      12月26日(月)     煤逃の辻説法の跡に立つ

      12月25日(日)     絨毯に緑湛へてクリスマス

 
f0118324_198659.jpg


      12月24日(土)     聖餐の八角箸をつかひけり

      12月23日(金)     ながながと日向ぼこりの巣鴨かな

      12月22日(木)     冬麗のにほひ樒と知れるまで

      12月21日(水)     年暮るる路傍の石のみどり色

      12月20日(火)     万両やもたるるによき床柱

f0118324_214572.jpg


      12月19日(月)     礼拝のひとたび長き冬日かな

      12月18日(日)     寒禽のまれに来れるモスクかな
      
      12月17日(土)     二つ灯の点いてうれしや冬座敷

      12月16日(金)     忘年の双眼鏡を借りにけり 

      12月15日(木)     枯芝の青草勝ちに広きこと 

f0118324_21561635.jpg
  

      12月14日(水)     渡し場に舟来ぬ日向ぼこりかな
 
      12月13日(火)     丈にビル幅にビルある冬日かな  

      12月12日(月)     毛衣や三百年の松を前

      12月11日(日)     海を見て海を言はざる冬うらら

      12月10日(土)     口中に麩菓子溶けゆく風邪心地

f0118324_2265737.jpg


       12月9日(金)     日時計に冬日まだ来ぬ十時かな

       12月8日(木)     濃き色を海に湛へて十二月

       12月7日(水)     竹藪を門口にして冬籠
 
       12月6日(火)     後ろ手に踏んで港の落葉かな

       12月5日(月)     寒禽の木から落ちたるやうに飛び

f0118324_20434050.jpg


       12月4日(日)     一室の一面にして冬の海

       12月3日(土)     短日やあんなところに観音が

       12月2日(金)     枯園を歩幅正しく歩みけり

       12月1日(木)     水鏡したる皇帝ダリアかな 
by masakokusa | 2016-12-31 23:59 | 昌子365日 new! | Comments(1)
昌子365日(自平成28年11月1日~至11月30日)
       11月30日(水)     闇となく物となくあり狩の宿

f0118324_23444294.jpg


       11月29日(火)     冬帽子もすこし鍔のあらまほし
 
       11月28日(月)     ざつと見て黄勝ちの園の冬日かな

       11月27日(日)     シャンゼリゼ行くかに落葉踏みにけり

       11月26日(土)     切杭の冬あたたかに凹みたる

       11月25日(金)     初雪に懐中時計取り出しぬ

f0118324_1921184.jpg


       11月24日(木)     小雪の濡れて丸太の匂ひけり

       11月23日(水)     鉄柵を抜けて来たるは冬の蝶

       11月22日(火)     枯蔓にもの書く指のひつかかり

       11月21日(月)     夕暮て蠅の来てゐる花八つ手

       11月20日(日)     追はれしが今追ひかくる鴨であり
         
f0118324_19403983.jpg


       11月19日(土)     森ここにぽつかり割れて冬の空

       11月18日(金)     遠めいて鴨の一家とおもはるる

       11月17日(木)     くろぐろと水底見ゆる寒さかな

       11月16日(水)     青天をたまに鳥ゆく干蒲団

       11月15日(火)     くるくると財布に紐や酢茎売

f0118324_20224148.jpg


       11月14日(月)     水引に薊の絡む小六月

       11月13日(日)     枯れにけりもののかたちをそこなはず

       11月12日(土)     枯芝に据ゑて一両汽車ぽつぽ

       11月11日(金)     鴨を見て少しかなしきことを言ふ

       11月10日(木)     懐炉して音のほどには風の来ぬ
 
f0118324_21195221.jpg


       11月9日(水)     大川の風にセーター下ろしたる

       11月8日(火)     おけさ柿食うて笑うて日短

       11月7日(月)     今朝冬の坂ゆるやかに長くあり

       11月6日(日)     秋惜しむ金魚は池の底にゐる

       11月5日(土)     赤味噌をまぶしたるかに鵙の贄

f0118324_20251422.jpg


       11月4日(金)     間引菜を引いて今宵を養へり

       11月3日(木)     家々の裏を見てゆく水澄めり

       11月2日(水)     秋惜しむ鴉のこゑも代々木かな
       
       11月1日(火)     石蕗咲いて席に急須のまはりくる
by masakokusa | 2016-12-02 23:59 | 昌子365日 new! | Comments(0)
昌子365日(自平成28年10月1日~至10月31日)
      
       10月31日(月)     くさぐさの古切れ冬の用意など

 
f0118324_21231070.jpg


       10月30日(日)      木に取つて付けたるやうな茸かな

       10月29日(土)      寸胴の幹がどこにも秋の蝶

       10月28日(金)      ばつたりと会うて鵙鳴く深空かな

       10月27日(木)      鳴くほどは飛ばぬ鴉や秋深む

       10月26日(水)      夜寒さの物書く音の走りけり

f0118324_2244420.jpg
 

       10月25日(火)      いささかに重き土瓶を蒸しにけり

       10月24日(月)      生温きビール燈火の親しけれ

       10月23日(日)      登高や松のみどりが水の色

       10月22日(土)      胡麻干してここらは直に暗くなる

       10月21日(金)      蝶々の見えて遠しや藤袴

f0118324_15393526.jpg


       10月20日(木)      ローソンに会うて力士や初紅葉

       10月19日(水)      箱庭に倒けてあるものさはやかに

       10月18日(火)      この頃の命やしなふ新生姜

       10月17日(月)      榧の実の落つる館は大理石

       10月16日(日)      秋晴の鯊に当たりのなかりけり

f0118324_2265814.jpg


       10月15日(土)      朝顔のすがれそめたる簾かな

       10月14日(金)      無花果の匂ひの風に遅れたる

       10月13日(木)      秋晴や佃に小橋二つある

       10月12日(水)      詫状のことこまかくて蚯蚓鳴く

       10月11日(火)      柿熟るるどこかしらには蝶飛んで

f0118324_16493885.jpg


       10月10日(月)      川筋のどこも日当たる雁の秋

       10月9日(日)       潮風に飛ぶ大根を蒔きにけり

       10月8日(土)       人の背を抜いて芒は穂となりぬ

       10月7日(金)       鳥渡る古江はここにまた曲り

       10月6日(木)       島人の夕日に種を採つてをり

f0118324_1975376.jpg


       10月5日(水)       無花果に柵して柵に鍵をかけ

       10月4日(火)       秋風に蟻の走らぬ杭ぜなき

       10月3日(月)       稲掛けて雨降りさうな晴れさうな

       10月2日(日)       柿にまだ色のまはらぬ赤い羽根

       10月1日(土)       何やかや為止しに月を仰ぎけり
by masakokusa | 2016-11-01 23:16 | 昌子365日 new! | Comments(0)