昌子365日(自平成29年10月1日~至10月31日)
f0118324_19034869.jpg
    
    10月31日(火)      茸狩やその先頭ののけぞつて

    10月30日(月)      柿の実も古墳もそつちこつちかな

    10月29日(日)      鵙晴の昼のビールを飲み干しぬ
f0118324_10231845.jpg

     10月28日(土)      ポケットに榠樝一つや終日

     10月27日(金)      顳顬に蜂来る柿を喰うてをり

     10月26日(木)      長安の世の銀杏のにほひとも

     10月25日(水)      屋根に鳩廂に鳩や秋出水

     10月24日(火)      手習ひの反古を障子に貼りにけり
f0118324_20302115.jpg
      10月23日(月)      台風に結婚式を挙げてをり

      10月22日(日)      くさびらのべつたりとして根方かな
     
      10月21日(土)      路地に旗立てて茶房や草紅葉

      10月20日(金)      秋風や一つ囲ひに豚と山羊

      10月19日(木)      駒場とはわけても木の実降るところ
f0118324_19063687.jpg
      10月18日(水)      深川の蚊に刺されもし秋惜しむ

      10月17日(火)      船頭の漕ぐか漕がぬか蘆の花

      10月16日(月)      降り出して水引草に降りしきる

      10月15日(日)      色鳥のめっきり寒くなりにけり  
   
      10月14日(土)      秋雨の林の径を深くしぬ
 
f0118324_16513277.jpg


      10月13日(金)      御不動の片目のくわつと秋ともし 

      10月12日(木)      水澄んで鳰の潜りの深からぬ

      10月11日(水)      桟橋といふほどもなき野菊かな
  
      10月10日(火)      藁屋根に草生えしきる暮の秋
  
      10月9日(月)       素十忌の茸を一つ抜きにけり

f0118324_18343364.jpg


      10月8日(日)       秋風にいちいち鯉は口ひらく   

      10月7日(土)       まつ黒にまつ赤に秋果盛られたり

      10月6日(金)       名月の琵琶の音色となりにけり

      10月5日(木)       紀伊国屋書店の釣瓶落しかな

      10月4日(水)       栗御飯安乗灯台見て来たる                                            
f0118324_08552137.jpg
      10月3日(火)       今抜きし茸の指に粘りたる

      10月2日(月)       国分寺その裏山の栗落つる

      10月1日(日)       秋晴の大きな松の影にゐる

by masakokusa | 2017-10-31 23:30 | 昌子365日 new! | Comments(0)
<< 原石鼎俳句鑑賞・平成29年10月 草深昌子句集『金剛』・書評抄録... >>