私の一句
 
  花散るや何遍見ても蔵王堂       草深昌子


 「
晨」に入って初めて吉野吟行に参加させていただいた折の句。
 「俳句は自我を出したらアカンよ」と大峯あきら先生に教えていただいたのもこの日。
 ふと不思議を覚えた、その穏やかな物言いは、今もはっきり耳に残っている。

f0118324_9113429.jpg



(「晨」創刊200号記念特集・所収)
by masakokusa | 2017-08-01 23:59 | 昌子作品抄 | Comments(0)
<< 『青草』・『カルチャーセンター... 課題詠   兼題=夕顔・蝉  ... >>